禁煙依存度をテストしてみてニコレットの使用を考慮

サイトで行うたばこ依存度テスト

禁煙をする人は増えてきましたが、禁煙を達成しやすいかどうかはたばこ依存度が高いかどうかによって異なってきます。たばこ依存度が高ければなかなか禁煙をすることができない可能性が高くなりますから、禁煙を始める前にまずはたばこ依存度をテストしてみるということが大事になってきます。

ではどのようにたばこ依存度をテストすることができるというと、インターネットのサイトから簡単に行うことができます。これはいわゆる問診のようなもので、いくつかの質問に答えていくという形で行うことができます。もし、自分がたばこ依存度がそれほどでもなければ、ニコレットの使用でそれほど負担を感じることなく禁煙を達成することができるかもしれません。逆にたばこ依存度が高ければ、ニコレットだけではなく禁煙補助薬の服用なども考慮した方がよいかもしれません。

ニコレットに関しては、ニコチン代替療法と呼ばれるもので、比較的無理なく禁煙をすることができます。また、ニコレットガムに関しては、普通のガムを噛む感覚で、禁煙を目指していくことができるので、手軽に行うことができます。ただし、ニコレットガムに関しては、噛み方が通常のガムとは若干違うので、正しい使用方法を確認しておくことが大事になってきます。具体的には、ニコレットガムの場合は、ゆっくりと力強く噛む必要があります。ニコレットガムには、少しだけニコチンが含まれていますから、ゆっくりと体内に入れていくことによって、喫煙欲求を抑えることにつながります。一気にガムを噛んでしまうと、一気にニコチンが体内に入るようになりますから、喫煙欲求を徐々に抑えていくことが難しくなってしまう恐れがあるので注意が必要になってきます。

禁煙の方法は様々ですが、まずは自分がどの程度依存しているのかを調べてみましょう。